泳力検定・認定について

このエントリーをはてなブックマークに追加
n1

🐟「泳力検定」「泳力認定」の概要

🐟「泳力検定」「泳力認定」合格申請について

  • 「泳力認定」合格者は自動的に申請申込となりますので,申請書提出は不要です.
  • 「泳力検定」については合格者のみに通知し,申請用紙を配布しますので,合格者は申請用紙に必要事項を記入の上、担当コーチ又は受付へご提出下さい.

🐟泳力検定について

  • 泳力検定は,日本水泳連盟競技規則に照らして泳法違反がなく、各級(年齢・性別)に定めてある標準タイムを切った方に与えられる資格です.
  • 検定は,5級より順次の取得となりますが、飛ばし級も可能です.
  • 過去のタイムでの申告は出来ません(年齢・標準タイムが変わるため).合格時に申請をお願いいたします.後からの申請は再度テストを受け直しとなります.合格時に是非申請をお願い致します.
  • 同時に複数級の申請が可能です.

🐟泳力認定について

  • 泳力認定は,日本スイミングクラブ協会が定める泳法で,正しく泳げた方に与えられる資格です。
  • 認定は,6級より順次取得となりますが、すでに4種目50m完泳する泳力を保持し,泳力認定員がそれを認めた場合,3級からの受検を認める場合があります.
  • 級取得後は,『水泳段位』の取得が可能となります.
  • 水泳初段から水泳十段(水泳名人)まで段位が存在し,1級取得後に泳いだ距離により認定となります.ただし飛び段の認定はありません.
  • 水泳5段につきましては,水上安全関係の受講が必須となります.

🐟「泳力検定」「泳力認定」合格者公開について

  • 上記泳力認定・検定の合格者名は,各連盟・協会及び本スクールのWebサイト等(SNS)に公開され,また本スクール館内等にも掲示する場合があります.