「加圧トレーニング」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「加圧トレーニング」とは

images (1)
  • 腕や足の付け根を,専用ベルトで締め付けることにより(加圧),血流量を適度に制限した状態で行う運動法です.
  • 短時間のトレーニング,しかもきわめて軽い運動で効果をもたらし,筋肉繊維を傷めないという特徴があります.
  • 加圧トレーニングを行なうと,成長ホルモンが通常時の290倍出ると言われています.

加圧トレーニングの5大効果

ダイエット

加圧トレーニングで筋肉を肥大させることで、脂肪の燃えやすい体に変えることが出来ます。また、脂肪を減少させる作用を持つ成長ホルモンの分泌によって太りにくくなります。

血行がよくなる

加圧により、血管の収縮、拡張を繰り返すことで、血管に弾力がよみがえり血液を押し出す力が強くなります。血流量も増え、新陳代謝が活発になり冷え性や肩こりといった血行不良が原因と思われる症状が改善されます。

ケガからの早期回復

骨折や肉離れ、ねんざなどのケガが加圧をすることによって早く治るという研究データがあります。成長ホルモンの分泌により、筋肉や靱帯の修復スピードをアップさせることが出来るのです。

筋力アップ

加圧トレーニングなら、体に負担のかからないトレーニングで、通常時のつらいトレーニングを行っているのと同じ効果を得ることが出来ます。この効果はスポーツ界でも注目を集めています。

若返り・美肌

成長ホルモンの大量分泌によって、若い頃の体に近づけようとする作用が働き、脂肪がつきにくい体になるばかりでなく、肌のハリやツヤがよくなったという体験者の声が多く聞かれます。また成長ホルモンは,骨粗鬆症を予防する効果があることもわかっています.

コメントを残す